セックスレスに物申す

セックスレス―本当にセックスをしたいのは誰?

私たちのオーガズム論から見た「セックスレスの問題」をご紹介します

 

セックスレスの原因は、種々雑多でしょう。

 

出産(現実に産前産後の女性の身体は変化し、無理なセックスには適しません)、子育て、住宅環境、仕事のストレス、年齢による外見的な変化、

コミュニケーション不足… 

 

おそらく厚労省のデータはこのような表面的な要因にとどまっているのではないでしょうか。

 

しかしその根底には、性意識の曖昧性、間違いがあるといえます。

 

それは一般社会だけでなく夫婦やカップルの個人的な間柄においてもです。

 

自分のセックスが正しいか、相手も喜んでいるのか、お互い何を望むのかといった知識も、確信も、自信も無くセックスに突入していくため、

何も伝えたり、話し合うこと無しに暗黙の了解で行為がなされる。

 

これはある意味当然のことです。

 

なぜなら多くの女性が真のオーガズムを知らないため、男性と同等のセックス観(有体に言えば欲望)を持つことができません。

 

その結果

セックスレスの例1)妻がセックスを楽しいものと思わなければ、夫の欲望に次第についていけなくなり、セックスに価値を見出さなくなる

 

(セックスレスの例2)夫と良い関係を持ち続けたい又は義務として、セックスにお付き合いするため、男性任せのセックスに終始する。

 

そのマンネリがセックスレスを招く。セックスレスに意外に多いのが、こういった女性ではないでしょうか?

 

セックスの本来の意味(快感を共有する)を身体が知らないのに、精神的な結びつきの象徴(愛の証)として捉えている女性です。

 

夫はそんな妻に性的魅力を感じ続けることができるのでしょうか。

 

セックスは本来、素の自分をお互いに見せ合う恥しい行為でもあります。

 

それ故に、妻だけがいつまでも清純無垢のような態度でセックスするのでは、ギャップが生じます。、

 

妻(夫)が夫(妻)と同様に、セックスの快感を得たいという意識が垣間見えなければ、独りよがりのセックスで終わってしまう。

 

その虚しさが原因となって、妻とのセックスから遠ざかる。

 

或いはありきたりのセックス、男性が射精することだけが目的のセックスに変わっていきます。

 

こんなセックスを長年続けていれば、飽きてセックスレスになるのも当然です。

 

おそらく当事者は気付いてない、深層心理の問題ですね。


また私たちが考える、セックスレスにならない心得とは

 

1.出産などの外的要因でセックスから離れなければならない時期の前に、良好な性関係を築くこと。

 

この時期に女性がオーガズムを知り、夫婦間の性的なコミュニケーションができれば、外的要因に影響されないその夫婦なりのセックスの仕方が続くでしょう。

 

2.男性も女性も、女性の快感をおろそかにしない

理想を言えば、夫婦のセックスがあまりにも素晴しいので、他の異性とのセックスはつまらないと思える状態まで関係を深めていくこと。

 

本来夫婦だからこそ、自由にセックスを楽しみ進化させていくことが可能なはずです。

3.何年も何十年も夫婦生活を続ければ、容姿も変化します。日常の姿を毎日見ていれば、性的魅力を感じることも少なくなります。

 

しかし女性がオーガズムを知っており、いったんセックスが始まれば夫も妻も等しく快感を共有できる認識があれば、大きな問題ではありません。

 

セックスする時の精神は、互いに日常を離れ男と女という存在になりうるから可能なのです。

 

良く言う、「奥さんとのセックスなんて身内とするみたいで絶対できない」という言葉は、男性の都合のいい言い訳ですね。

 

このセックスレス対処法を通して、何かセックスレスの原因が見えてくるも知れません。

 

動画でお解りいただけるように、私自身が真のオーガズムを理解しているからこそ、私たち夫婦にはセックスレスも浮気もありません。

 

これは紛れもない事実であり、セックスレス解決?の証拠と自負しております。

 

あえて言わせていただけば、よくセックスレスの解決方法の助言として「女性から求めていけばいい」とありますが、これは大いに危険だと思います。

 

男性だって、そんなに気軽にセックスを求めていませんよね。断られるのを恐れ、タイミングや相手の様子を窺いながら切り出しています。

 

そのことを女性が理解せず、無闇やたらに求めても逆効果ですし、前述のように本当のセックスの意味も解らない女性が求めても結果は見えています。

 

【セックス問題を語るに女のオーガズムは不可欠と言うことを、多くの人々にぜひ解っていただきたいと思います】

 

セックスレスの解決法ですが、オーガズムといっても現実には
 
それをどのようにして得るかわからない方が多いのが現実です。
 
まず、誰でもできることとして
 
従来の間違ったセックス観から脱し、夫婦ともが同じ感覚で性と性感を捉えられるよう
 
意識する。
 
ただ目的地がわからないのに無闇に努力しても、状況の改善にはならない。
 
だからこそ、女性もオーガズムが感じられるセックスをイメージし、
 
それに向かって二人で意識をひとつにすることが、具体的な解決法です。
 
でもこれには、お互いの信頼感、コミュニケーションがないといけませんね。
 
女性のオーガズムも、相手に対する全面的な信頼感があってこそ生まれるものですし…
 
そうなると、普段の生活で性を含めた信頼感が重要になるのではと思います。
 

 

 

 

 

 


 

   ◆ご質問 ご相談 ご意見などはコチラからどうぞ 

 

 

catalogue

動画カタログ

Visual Orgasm 

    

撮影・編集・音楽 

エッセイproduce 

management  

all original 

  

ダウンロードSHOP 

ダウンロード販売サイト

XCREAMで購入できます  

ビジュアルオーガズム1騎乗位

ビジュアル・オーガズム1

騎乗位

 ダウンロード価格 ¥1500  

ビジュアル・オーガズム 騎乗位
ビジュアル・オーガズム 後背位(バック)

ビジュアル・オーガズム2

後背位(バック)

ダウンロード価格 ¥1200

ビジュアル・オーガズム 後背位(バック)
ビジュアル・オーガズム 正常位

ビジュアル・オーガズム3

正常位

ダウンロード価格 ¥1500  

ビジュアル・オーガズム 正常位

ビジュアル・オーガズム4

タッチ・プレイ

¥1500

ビジュアル・オーガズム5

後ろから 前から

(後背位) (正常位)

¥1500

女は前戯でもイク

ビジュアル・オーガズム6

¥1500

後側位 後騎乗位

ビジュアル・オーガズム7

¥1500

 

女が感じる挿入

ビジュアル・オーガズム8

¥1500

   

 

   私たちカップルの

   ありのままのセックスを

   二人だけで

   ビデオカメラに収めました

   

   しかし 単なる

   プライベートビデオとは

   異なります

  

   二人のプロフェッショナルな

   経歴を駆使し

   完成度の高い映像に

   まとめました 

     

   動画では様々な体位や

   テクニックにより

   私たちが知り得た

   オーガズムの真髄を

   実際にお見せします

  

 

   さらにHPとも連動

   映像では伝えきれない

   オーガズムの真実を

   綴っていきます

 

   何回も〈イク〉ことを知った

   女性自らの言葉ほど

   真実味のあるものは

   ありません

 

 

 

ここまでセックスの核心に

踏み込んだ動画は

無かった

 

   

 

   本当の夫婦だからできる

   お互いを理解合った

   嘘のないセックス

 

 

AVでは絶対見れない

女の真のオーガズム

 

 

 

  

   内容はずばりセックスですが

   女性が見ても

   好感度の高いエロス 

   夫婦で カップルで

   気持ち良く

   ご覧いただける動画です

 

 

 

   動画では

   女性が〈イク〉姿を

   理解していただくため

   体位を選び

   あえて抱き合っての体位は

   撮影していません

 

   また余分なシーンは

   カットしてあります

 

   何回も〈イク〉とはいえ

   連続する時間は

   およそ30分以内

 

   そのため動画は

   ダウンロードしやすく

   お求めやすい短編で

   配信しています

 

   

   百聞は一見にしかず

   ぜひご覧ください

 

   オーガズム

   セックスレス 浮気など

   夫婦に悩みはつきもの

 

   動画を見ることで

   女の快感と

   オーガズムを

   知っていただければ

 

   あなたの悩みの解決の

   一歩となるかもしれません 

 

 

 

 

 

リプロヘルス情報センター ブログ 

≪サンデー毎日の          

セックス再開 

 

『サンデー毎日11/28号』の取材を受けて リプロヘルス情報センター所長・菅氏が書かれたブログです

 

この HP 及び セックスレスについての私たちのコメントが紹介されています 

 

 

AVでは絶対に見れない女の本当のオーガズム
Livedoor blogもご覧下さい(アダルトですが  安全性に配慮してあります)